Photo+me利用規約

この利用規約(以下「本規約」という)は、grame株式会社(以下「当社」といいます)が運営する、画像データのライセンスに関するプラットフォームサービス「Photo+me(フォトミー)」(以下「本サービス」といいます)の利用につき、当社と本サービス利用者の間の利用条件を定めるものです。

第1条(用語)

本規約における用語の定義は、以下の通りとします。

  • (1) 「Instagram」:米国法人Instagram.Incが運営するプラットフォームサービス「Instagram」(URL:http://www.instagram.com/)
  • (2) 「コンテンツ」:InstagramユーザーがInstagram上にアップロードした画像データ
  • (3) 「販売用コンテンツ」:コンテンツのうち、Instagramユーザーが、本サービスを通じて第三者に利用許諾する対象として選択したもの
  • (4) 「出品」:Instagramユーザーが、販売用コンテンツを選択する行為
  • (5) 「ライセンス」:本サービスを通じて販売用コンテンツの利用を第三者に許諾する行為
  • (6) 「出品者」:販売用コンテンツのライセンスを行う者
  • (7) 「購入者」:販売用コンテンツのライセンスを受ける者
  • (8) 「利用者」:出品者および購入者の総称
  • (9) 「購入代金」:購入者が支払うライセンスの対価
  • (10) 「出品報酬」:当社が出品者に支払う報酬

第2条(本規約への同意および契約)

1 利用者は、本規約に同意しなければ、本サービスを利用することができません。

2 利用者は、本規約の定めに従って、本サービスを利用しなければなりません。

3 利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含みます)を得た上で、本サービスを利用するものとします。利用者が未成年者である場合には、法定代理人の同意の有無に関して、当社から利用者に、確認の連絡をする場合があります。

4 購入者は、購入者が所属する法人の名義で本サービスに登録する必要があります。当社は、購入者が本サービスにおいて行った行為を、購入者が所属する法人の名義で行ったものとみなします。

第3条(本サービスの内容)

1 本サービスは、出品者が出品したコンテンツに関するライセンスの機会を提供するためのオンラインサービスです。

2 出品者は、本サービスを利用することにより、第三者に対するコンテンツのライセンスおよび報酬の受け取りを容易にすることができます。また、購入者は、本サービスを利用することにより、コンテンツのライセンスを行いたい出品者をInstagram上から容易に判別し、ライセンスを受けることができます。

3 出品者が出品を行い、かつ購入者が当該出品された販売用コンテンツを選択し、本サービス上の購入ボタン(以下「購入ボタン」といいます)を押すことにより、出品者と購入者間において直接ライセンスを行うことができます。当社は、出品された販売用コンテンツに関するライセンスの機会を提供するにとどまり、出品者および購入者からライセンス契約に関する委託を受けるものではありません。

第4条(利用申込みの拒否)

1 当社は、利用者からの本サービス登録に対し、以下のいずれかの事由が認められる場合には、登録を拒否することができます。

  • (1) 登録内容が虚偽または不正確な場合
  • (2) 過去に、当該利用者が本規約または関連する契約に違反したことがある場合
  • (3) 過去に、当該利用者による本サービスの利用料の遅延または不払いがあった場合
  • (4) 当該利用者が、当社に対して不利益または損害を生じさせたことがある場合
  • (5) 当該利用者が、他の利用者に対して迷惑行為を行ったことがある場合
  • (6) 当該利用者が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)に該当すると疑われる事情がある場合
  • (7) その他当社が不適切と判断した場合

2 当社は、本サービスの登録後において、利用者に前項の事由が認められた場合は、当該利用者に対し、本サービスの提供を停止することができます。

第5条(本サービスの利用権)

1 本規約に基づいて当社が利用者に付与する本サービス自体の利用権は、本規約に従って本サービスを利用できる権利をいいます。本サービスの利用権は、本規約に別段の定めのない限り、非独占的な権利で、第三者に譲渡および再許諾ができないものとします。

2 本サービスを構成するウェブサイトデザイン、ロゴ等の一切の素材(利用者のコンテンツは除きます)の権利は、すべて当社に帰属し、当社の事前の書面による承諾なく、利用者がこれらの素材を利用することはできないものとします。

第6条(ID・パスワードの発行)

1 当社は、利用者に対し、本サービスのログインのためのID、パスワードまたはその双方(以下「ID等」という)を発行し、本サービスおよびID等の利用権を付与します。

2 利用者は、発行されたID等につき、自己の責任で管理します。

3 利用者は、ID等を自ら利用するものとし、ID等を第三者に提供し、またはID等の利用権を第三者に付与することはできません。

4 利用者は、ID等を紛失し、または第三者に不正利用されるおそれがある場合には、当社に対し、速やかにその旨を通知します。

5 当社は、利用者に発行したID等を用いて行われた行為を、当該利用者の行為とみなすことができます。

6 利用者においてID等の管理が不十分なために生じた、ID等の漏えい、ID等の利用上の過誤、第三者によるID等の利用その他不正アクセス等(以下「ID等不正利用」といいます)による責任は、すべて利用者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

7 ID等不正利用により当社に損害が生じた場合、利用者は、当社に対し、当該損害を賠償するものとします。

第7条(本サービスの利用にあたっての準備)

1 利用者は、本サービスの利用にあたり、必要な機器、通信手段等を自ら準備するものとします。

2 利用者は、当社に対し、コンピュータ・ウイルスへの感染防止や、不正アクセスの防止、情報漏えいの防止等のセキュリティ対策を十分に講じた上で本サービスを利用することを保証します。

3 利用者は、本サービスに支障、障害、損害等を発生させた場合には、当社に対して当該損害等の賠償を行い、かつ当該損害等の回復のために必要な措置を講じます。

第8条(販売用コンテンツの指定)

1 出品者は、本サービスに登録し、Instagramに自らアップロードしたコンテンツに、当社が指定するハッシュタグを付することにより、当該コンテンツを販売用コンテンツとして指定することができます。

2 出品者は、前項の指定により、当社に対して、以下の各号の行為を行ったものとみなします。

  • (1) 当該販売用コンテンツにつき、無償で第9条の内容のライセンスを与える行為
  • (2) 購入者が購入ボタンをクリックした時点で、出品者が購入者および購入者が所属する法人に対して第9条の内容のライセンスを行うための権限を付与する行為。

3 出品者は、当社に対し、購入者から支払われる購入代金を代理受領する権限を付与するものとします。

第9条(ライセンスの内容)

1 前条のライセンスの内容は、以下のすべての利用(複製、公衆送信、頒布、販売、宣伝)および権限の付与を含むものとします。

  • (1) 非独占的な利用
  • (2) 本規約で定める購入代金の他に対価の発生しない利用
  • (3) 第13条の利用制限用途に該当しない範囲での利用
  • (4) 利用期間、利用地域、利用用途の各制限のない利用
  • (5) 購入者が、販売用コンテンツに自由に追記、修正、加工、改変を行うことが可能な利用
  • (6) 購入者が、販売用コンテンツにクレジット表記を行わない態様での利用
  • (7) 購入者が所属する法人の名義での利用
  • (8) 購入者が第三者からの委託を受けて、当該第三者のために販売用コンテンツのライセンスを受ける場合に、当該第三者に対する再許諾の権限(当該第三者以外の者に対する再許諾の権限は有しません)

2 第16条のオファー機能を通じたライセンスの場合は、購入者の裁量により、前項の規定にかかわらず、購入者が希望する内容のライセンス(独占的な利用権限を含みますが、これに限りません)に変更することができます。

第10条(出品者の表明・保証)

1 出品者は、販売用コンテンツにつき、自らが著作権を有するコンテンツであり、第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の権利を侵害していないことおよび違法に制作されたものでないことを表明し、保証します。

2 出品者は、販売用コンテンツにつき、著作者人格権を行使しないものとします。

3 販売用コンテンツにつき、第三者から権利侵害の申立て、異議等がなされた場合、出品者は、その責任と負担においてこれを処理し、当社に一切の迷惑をかけないことを保証します。

第11条(出品禁止コンテンツ)

1 出品者は、下記のコンテンツを出品することはできません(以下、これらのコンテンツを総称して、「出品禁止コンテンツ」といいます)。なお、出品禁止コンテンツの内容、種類については、当社の裁量により随時追加、修正される場合があります。利用者は、本サービスの利用に際し、最新の出品禁止コンテンツを確認する義務を負うものとします。

  • (1) 出品者以外の第三者が著作権、著作者人格権等の権利を有する写真で、当該権利者から、ライセンスを行うために必要な許諾を得られていないもの
  • (2) 第三者が著作権を有する著作物が、著作権法において適法に複製可能な範囲を超えて写り込んでいるもの
  • (3) 第三者の商標、ロゴ等が明確に判別できる態様で写り込んでいるもの
  • (4) Instagramに「#PR」またはそれと同旨のハッシュタグを付してアップロードしたもの
  • (5) 第三者の肖像または姿態が判別できる態様で写り込んでおり、当該被写体から、ライセンスを行うために必要な許諾を得られていないもの
  • (6) ライセンスを行うために第三者の許可が必要となる施設、生物、物品等が写り込んでおり、当該許可が得られていないもの
  • (7) わいせつな内容を含むもの
  • (8) 暴力的な内容を含むもの
  • (9) 公序良俗に反する内容を含むもの
  • (10) 名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷と評価され得る内容を含むもの
  • (11) 第三者への中傷、迷惑行為と評価され得る内容を含むもの
  • (12) 民族差別、人種差別、ヘイトスピーチと評価され得る内容を含むもの
  • (13) その他第三者の権利を侵害する内容を含むもの
  • (14) その他当社が不適切と認めるもの

2 当社は、出品禁止コンテンツを発見した場合は、出品者に対して通知し、出品者の本サービスの利用を停止し、または出品者の本サービス登録情報を購入者に開示することができます。

第12条(購入者へのライセンス)

1 購入者は、販売用コンテンツを選択し、購入ボタンをクリックすることにより、当該販売用コンテンツにつき、出品者から第9条の内容のライセンスを受けることができます(以下、購入ボタンをクリックして当該販売用コンテンツのライセンスを受けることを「購入」といいます)。

2 購入者は、理由を問わず、一度行った購入を取り消すことはできないものとします。

3 当社は、自らの裁量により、購入者が購入できる販売用コンテンツの上限数を定めることができ、購入者は当該上限数の定めに従うものとします。

4 購入者は、選択した販売用コンテンツが出品禁止コンテンツに該当する場合、ライセンスを受けられないことをあらかじめ承諾します。

第13条(コンテンツの利用制限)

1 購入者は、自ら購入した販売用コンテンツにつき、下記の用途(以下「利用制限用途」といいます)で利用することはできません。なお、利用制限用途の内容、種類については、当社の裁量により随時追加、修正される場合があります。利用者は、本サービスの利用に際し、最新の利用制限用途の内容を確認する義務を負うものとします。

  • (1) 出品者またはコンテンツの被写体の評判や、イメージの低下をもたらし得る利用
  • (2) 出品者またはコンテンツの被写体に不快感を生じさせ得る利用
  • (3) 名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷と評価され得る利用
  • (4) 第三者への中傷、迷惑行為になり得る利用
  • (5) 民族差別、人種差別、ヘイトスピーチと評価され得る利用
  • (6) 選挙活動のための利用
  • (7) 特定の宗教、思想、信条に賛否を示すものと評価され得る利用
  • (8) 詐欺、脅迫に該当し得る利用
  • (9) 風俗産業、アダルトサイトでの利用その他わいせつな目的または態様での利用
  • (10) 商標、ロゴ、サービスマークの全部または一部としての利用
  • (11) 公序良俗に反する利用
  • (12) 法令違反の利用
  • (13) 反社会的勢力に関連する利用
  • (14) 誤ったまたは不適切なクレジットを付しての利用
  • (15) 盗用または盗作と評価され得る利用
  • (16) 素材集、ストックフォトサイトでの利用
  • (17) 第三者への転売、再配布に係る利用
  • (18) その他当社が不適当と認める利用

2 当社は、前項に違反する購入者を発見した場合は、購入者の本サービスアカウントを停止し、出品者に対して前項違反の事実を通知することができます。

第14条(購入者への請求と支払い)

1 購入者は、第8条3項で当社が購入代金を代理受領する権限を有することをふまえ、当社に対し、購入代金を支払います。

2 当社は、その裁量により、購入代金の金額を自ら定め、本サービス上に掲示することができます。

3 当社は、各購入者の購入代金につき、毎月末日に計算を締め切り、購入者の所属する法人に対して発行する請求書で通知します。

4 購入者は、前項の請求書の記載に従い、計算締切月の翌月末日までに(当該期日が銀行休業日の場合は前営業日までに)、当社の指定する銀行口座に、購入代金を支払います。支払いに係る銀行の振込手数料は、購入者の負担とします。

5 当社は、第3項の請求方法、第4項の支払時期および支払方法につき、自らの裁量で変更することができるものとします。

6 第4項の支払期日において、購入者から利用料金の入金がない場合、当社は、当該購入者に対し、本サービスの提供を停止することができます。

第15条(出品者への報酬支払い)

1 当社は、出品者に対し、出品報酬を支払います。

2 当社は、その裁量により、出品報酬の金額を自ら定め、本サービス上に掲示することができます。

3 出品者は、出品報酬の支払いを受けるために、あらかじめ適切な振込先銀行口座を登録するものとし、同登録がなされるまでは当社から出品報酬が支払われないことを承諾します。

4 出品報酬は、毎月15日に計算を締め切り、支払総額が5,000円以上となった場合に、当該出品者に対し、同月末日に(銀行休業日の場合は翌営業日までに)全額を支払います。支払いに関する銀行手数料として当社が定める額は、出品者の負担とします。

5 出品者は、出品報酬の振込予定額を、当サービス内の所定のページを通じて確認することができます。

第16条(オファー機能)

1 購入者は、本サービスのオファー機能を用いて、出品者に対して、自ら希望する内容の写真の出品を促すことができます(以下この行為を「オファー」といいます)。

2 購入者は、オファーの際、ライセンスに係る金額を、当社所定の範囲内で自ら設定することができます。ただし、同金額が過度に高額と当社が判断した場合は、当社はオファーを取り消すことができます。

3 出品者は、購入者のオファーに基づき、コンテンツを出品することができます。

4 前項に基づいて出品された販売用コンテンツについては、第9条に関わらず、当該オファーにおいて個別に定められたライセンス条件が課されるものとし、オファー期間内においては、当該オファーを行った者以外の第三者は、当該販売用コンテンツを購入できないものとします。また、オファーに基づいて購入された販売用コンテンツについては、出品者は、再度出品できないものとします。

5 オファー行為に関わらず、購入者は、当該オファーに基づいて出品された販売用コンテンツを購入しない権利を有し、出品者もそれを了承して販売用コンテンツの出品を行うものとします。

第17条(禁止行為)

1 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号の行為(以下「禁止行為」と言います)を行うことはできません。なお、禁止行為は、当社の裁量により随時追加・修正される場合があります。利用者は、本サービスの利用に際し、最新の禁止行為を確認する義務を負うものとします。

  • (1) 本規約、関連する契約、本サービスに関して当社が定めた利用上の注意に違反する行為
  • (2) 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
  • (3) 本サービスを介さず、購入者と出品者間で直接販売用コンテンツの利用許諾を行う行為
  • (4) 当社または第三者に対する詐欺行為または脅迫行為
  • (5) 当社または第三者を誹謗、中傷、名誉毀損または信用毀損する行為
  • (6) 当社または第三者に不利益を与え、迷惑となりまたは不快感を与える行為
  • (7) 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
  • (8) 裁判所の判決・決定・命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  • (9) 公の秩序または善良の風俗に反するおそれがある行為
  • (10) 本サービスの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
  • (11) 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、本サービスに不正なアクセスを試みる行為その他当社による本サービスの運営を妨害して支障を与える行為またはこれらのおそれのある行為
  • (12) 本サービスの複製、改変、改造、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他本サービスのソースコードを解析する行為
  • (13) 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
  • (14) 本サービスにおいて第三者の名義を用い、または第三者に成りすます行為
  • (15) 本サービスの他の利用者の非公開情報を収集する行為
  • (16) 本サービスと同様もしくは類似のサービスの開発、販売、またはこれらに類する行為
  • (17) 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  • (18) 上記各号のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
  • (19) その他当社が不適当と判断した行為

2 当社は、前項の禁止行為を発見した場合、利用者への通知なく、本サービスの全部または一部の利用を停止することができます。

3 当社は、前項の措置によって利用者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第18条(利用者の責任)

1 利用者は、自己の責任で本サービスを利用し、本サービスを通じて行ったすべての行為とその結果について、一切の責任を負います。

2 利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者に損害を与えた場合、第三者との間で紛争が発生した場合、第三者から苦情またはクレーム等があった場合には、自己の費用と責任ですべて解決し、当社に迷惑をかけないものとします。

3 利用者が本サービスを利用したことに起因して、当社に直接的または間接的に損害(苦情、クレーム、評判の低下等も含む)が発生した場合、利用者は、直ちに当該損害(合理的な弁護士費用も含みます)の賠償を行い、かつ当該損害の回復のために必要な措置を講じるものとします。

第19条(本サービスの提供の一時停止または中止)

1 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者への事前通知なく、本サービスの全部または一部の提供につき、停止または中止することができます。

  • (1) 本サービスの提供のために必要な保守・点検作業を行う場合
  • (2) 当社が利用する通信回線、電力等に障害または中断が発生した場合
  • (3) 天災等の不可抗力によって、本サービスの提供が困難となった場合
  • (4) Instagramの仕様が変更され、本サービスに影響が生じた場合
  • (5) その他当社が必要と判断した場合

2 当社は、前項の措置により利用者に生じた一切の損害、損失、費用等につき、一切の責任を負わないものとします。

第20条(本サービスの変更・廃止)

1 当社は、本サービスの内容の全部または一部につき、事前に利用者へ通知することなく、追加、変更、中断または終了(以下これらを総称して「追加変更等」といいます)することができます。

2 当社は、前項で当社が行った措置により利用者に生じた一切の損害、損失、費用等につき、一切の責任を負わないものとします。

第21条(免責)

1 当社は、ライセンスに関して利用者間で生じた契約の取消し、解約、解除、返金、保証その他一切の紛争に関与せず、それに伴い生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

2 当社は、本サービスに、エラー、バグ、不具合、セキュリティ上の欠陥等の瑕疵が存在しないことを保証しません。当社は、これらの瑕疵への対応に努めますが、これらの瑕疵を完全に除去して本サービスを提供する義務は負わないものとします。利用者は、販売用コンテンツ等の本サービスに関するデータのバックアップを自己の責任で行うものとし、当社はデータの消失またはバックアップに関して一切の責任を負わないものとします。

3 当社は、コンテンツおよび本サービスで提供する情報の信頼性、正確さ、完全さ、適法性、特定の目的への適合性、第三者の権利を侵害しないことを保証しません。利用者は、本サービスで提供される情報につき、自己の判断および責任で利用するものとします。

4 当社は、本サービスがすべての電子機器に対応することを保証しません。

5 利用者は、Instagram等の第三者が運営するサービスにおけるAPI、規約または運営方針の変更等にともない、本サービスの利用が制限され、または終了する可能性があることをあらかじめ了承するものとし、当社は、これらにより利用者に生じた損害につき一切の責任を負いません。

6 当社は、本サービスの利用に起因するソフトウェア、ハードウェアの事故、データ消失等の損害につき、一切の責任を負いません。

7 当社は、本サービスの追加変更等に伴って利用者に生じた損害につき、一切の責任を負いません。

8 当社は、本サービスに関連して利用者に生じたあらゆる損害、損失、費用負担等につき、本規約で別途定めるものを除き、一切の責任を負いません。

9 消費者契約法の適用またはその他の理由により、免責規定にかかわらず当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当該利用者との間で支払われた代金の額を超えないものとします。

第22条(解除)

1 当社は、利用者が本規約の条項に違反したとき、または利用者に以下の各号の事由のいずれかが生じた場合、何らの通知・催告を要することなく、直ちに本サービスから退会させることができるものとします。

  • (1) 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行または競売の申立てがあったとき、もしくは租税公課を滞納して督促を受けたとき
  • (2) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始の申立てまたは特別清算開始の申立てがあったとき
  • (3) 支払停止もしくは支払不能の状態に陥ったとき、または、自ら振り出しもしくは引き受けた手形・小切手について、一度でも不渡り処分を受けたとき
  • (4) 監督官庁から、事業停止の処分、事業免許の取消処分、または事業登録の取消処分を受けたとき
  • (5) 資本減少、重要な事業の譲渡、事業の廃止もしくは変更または解散の決議をしたとき
  • (6) 当社に対する詐術、信用毀損その他の背信的行為があった場合
  • (7) その他、前各号に準じるような、財産状態が悪化しまたは悪化するおそれがあると認められる客観的事情のあるとき
  • (8) 本契約の目的に著しい支障を生じさせる行為を行ったとき

2 利用者は、前項各号の事由のいずれかが生じた場合、当社に対して負担するすべての債務について当然に期限の利益を喪失し、当社に対し直ちに一括して債務の弁済を行わなければなりません。

3 当社は、前各項の定めにより、利用者に損害賠償を請求することを妨げられません。

第23条(利用者による登録解除)

1 利用者は、本サービスの登録を自ら解除する際は、当社の定める方法で当社にその旨を通知するものとします。

2 利用者は、当社による登録解除の承諾をもって、本サービスの利用権を喪失するものとします。同利用権の喪失に伴い、利用者に損害または不利益が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

3 前項にかかわらず、利用者が本サービス登録時において行ったライセンスの効力は、本サービスの登録解除後も有効とします。

第24条(違約金、損害賠償および差止め)

1 利用者は、本規約に違反し、当社に損害を与えた場合は、違約金として、本規約違反行為に該当するコンテンツ1点につき10万円を当社に支払うものとします。ただし、当社が被った損害金額が10万円を超過した場合は、当社は、当該利用者に対し、超過分も含め当該損害の賠償を請求できるものとします。

2 当社は、利用者が本規約に違反しまたは違反する行為を行おうとする場合には、これを差し止め、本サービスの利用を停止し、損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求することができます。

3 利用者が本規約に違反し、第三者との間で紛争または法的責任が生じた場合、利用者の責任においてすべて解決するものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。当社は、同紛争または法的責任につき、一切の責任を負いません。

4 前項の紛争に際して、当社に法的請求がなされ、当社に何らかの損害または不利益が生じた場合、利用者は、当社が要した費用(合理的な弁護士費用を含みます)を直ちに補償するものとします。

5 利用者が本規約に違反し、かつ当社が必要と認める場合には、当社は、当該利用者の登録情報につき、当該違反行為に関連する第三者に開示することができるものとします。

第25条(反社会的勢力の排除)

利用者は、当社に対して、次の各号について表明し、保証します。

  • (1) 自らが反社会的勢力でないこと、ならびに反社会的勢力でなかったこと
  • (2) 自らの役員が反社会的勢力の構成員に該当せず、かつ、反社会的勢力との間に資本関係、取引関係その他一切の関係を持たないものであること
  • (3) 取引先に反社会的勢力(実質的に関与している者を含む)が存在しないこと
  • (4) 反社会的勢力に対して、資金を提供または便宜を供与する等、反社会的勢力の維持運営に協力、関与していないこと

2 当社は、利用者が前項の各号に違反した場合、何らの催告をすることなく、当該利用者を本サービスから退会させることができます。これに伴い、利用者に損害が生じた場合にも、当社はその賠償責任を一切負いません。

第26条(個人情報の取扱い)

当社は、利用者の個人情報につき、当社プライバシーポリシーに従って適切に取り扱います。利用者は、当社のプライバシーポリシーに基づき個人情報が取り扱われることに同意します。

第27条(権利義務の譲渡禁止)

利用者は、本規約または関連する契約に基づく権利、義務、本サービスの利用権について、第三者へ譲渡し、承継し、担保を設定し、またはその他一切の処分(有償・無償を問わず利用権の貸与も含みます)をすることはできません。

第28条(本サービスの終了)

1 本サービスが終了した場合、利用者は以後本サービスの利用権を喪失し、終了日以前において本サービスを利用して受けたライセンスのみを、継続して利用できるものとします。

2 本サービスの終了に伴い、未払いの購入代金がある場合には、購入者は、当社の請求に基づきこれを支払うものとします。

3 本サービスの終了に伴い、未払いの出品報酬がある場合には、当社は、本サービス終了月の翌月15日に、当該出品報酬を、第15条に定める支払方法により支払うものとします。

第29条(本規約の変更)

1 当社は、本規約を変更する場合、本サービスのトップページに表示する方法で、利用者に対してその旨を通知するものとします。同通知の後において、利用者が本サービスを利用した場合または当社が定める期間内においてアカウント削除の手続をとらなかった場合は、利用者は同変更内容に同意したものとみなされます。

2 当社は、本規約の変更により利用者に生じたすべての損害につき、一切の責任を負わないものとします。

3 本規約の条項の一部が無効と判断された場合であっても、本規約の残りの部分はなお効力を有するものとします。

第30条(準拠法、管轄裁判所)

1 本規約または関連する契約に関する準拠法は、日本法とします。

2 本規約または関連する契約に関して当社と利用者の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日 2018年2月1日